「見てくださいこの色このツヤ!」 >>>

「この色めっちゃ良くないですか?! このパープリッシュがかった上品なグレイ、なかなか出ないんです! この工場、イタリアのエキゾチックレザー専門の会社で、パイソンの種類がすっごい多くて、こんな綺麗なパイソン、日本のレザーフェアに行っても絶対にないし、こんなにおしゃれな色は、イタリアのセンスのある職人じゃないと出せないから、滅多に、、、出逢えないんです!ピンクも、こんなにニュアンスのある色彩は、いくら色調整しても出せないんですよ。グレイっぽい、でも青白味のあるピンク、イタリアの染色師はさすがだなぁ~。 この革求めてイタリアに行ったんですけど、わざわざ半ツヤの加工にしてもらいました。なんでかっていうと、使えば使うほど、手の油を吸収して、もっとツヤが増すんです。面白いですよね。だからわざわざ変化が出るように加工してもらいました。使っていくとテリが出てもっと良い味になりますよ~。しかもこれ、原皮の状態でこんなに薄いんですけど、めっちゃ丈夫な上等中の上等な革なんです。 だから軽くて丈夫で、しかもセンスの良い財布ができますよ!!」

と、デザイナーが興奮しながらものすごい勢いで、嵐のように来て、嵐のように去っていきました。 パイソンの革がイタリアから届いた日のお話でした。

洞田さん >>>

母の誕生日 >>>

関連記事

  1. 花咲くレザーをもとめて|革ブランドAETHER

    花咲くレザーをもとめて-押し花革ができるまでの物語-|革製品ずっと作りたくてアイデアを温めて…

  2. 満開のさくら色を探して・・|革ブランドAETHER

    満開のさくら色を求めて|革製品今日はエーテルで一番好きな革の話をします。最も時間と手間を…

  3. 枯れない花束(押し花革)|革ブランドAETHER

    枯れない花束-押し花革ができるまでの物語-|革製品花束を革に閉じ込めたい「大切な人に花束…

  4. おばあちゃんちは宝箱 >>>

    エイ革は人間の歯と同じ成分でできているので、大変頑丈。昔の武士やお殿様は刀の柄の部分にエイ革を使って…

  5. 理想のパイソン(蛇革)を求めて|革ブランドAETHER

    美しい革、パイソン|革製品パイソン(蛇革)の魅力エキゾチックレザーの中でも、クロコダ…

  6. コロニルの革製品のお手入れ方法|おすすめレザーケア

    革製品のお手入れ方法とCollonil(コロニル)の使い方革は人肌と一緒でデリケート。日頃のお手…

  7. イタリアからヘアカーフの新色が到着しました。 >>>

    もっとも繊維が細かく、やわらかな牛革をご存知ですか?それが生後6ヶ月以内の仔牛のカーフレザー。市…

  8. ローマ最大の骨董市 >>>

    先日もUPした、イタリア日記の続編。今日はローマで立ち寄った、蚤の市のお話です。ローマのにぎやか…

PAGE TOP