金運を上げる財布の色・デザインは?風水から見たおすすめ開運財布を調査!

風水でおすすめの財布の色
皆さんはどんな財布を使っていますか?
風水では、金運UPと財布は密接な関係があるといわれています。今回は、風水で金運の上がる財布の選び方や財布の色やデザインについてご紹介します。是非、財布選びの参考にしてくださいね。

風水での財布の寿命は3年!?

皆さんの財布の状態はどうでしょうか?傷がついていたり、汚れていませんか?
よく、風水では財布の寿命は最長で3年。それを過ぎるとお金を生み出す力がなくなってしまう、なんて言われています。とはいっても、お気に入りの財布なら、長く使いたいですし、そんなに頻繁に買い替えるのはちょっと…。そんな方は、もう1つの財布と交互に使うようにすると良いそうです。片方を使っているあいだ、片方を休ませることで金運のパワーが消耗しにくくなり、通常よりも長く使い続けることができるそうです。

買い替えのサインは?

こんな状態の財布は買い替えのサイン。
・ シミや傷、汚れが目立つ
・ レシートやカードがたまってごちゃごちゃしている
・ 財布の置き忘れ、入れ忘れが増えた
・ カードの紛失、盗難にあった

財布を使い始めるタイミングは?

一般的には、「天赦日(てんしゃにち)」や「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」、「寅の日」に財布を使い始めると縁起が良いといわれています。
>2018年・財布を使い始める日は?天赦日、一粒万倍日、寅の日から見た金運UPの日

ずばり、金運が上がる財布の色は?

風水では、財布の色も重要なポイントです。
女性なら、金運UPに特におすすめの財布の色はパステルイエローかクリームイエロー、またはピンクがおすすめです。男性なら、ブラウンかキャメルがおすすめです。

パステルイエロー

パステルイエローは楽しみごとの運気が強く、楽しく使えるお金が増えていきます。

イエローの財布特集はこちら >

クリームイエロー

クリームイエローは、楽しくお金が使えるうえに、お金についてくる悪い「気」を抑えてくれるのでお金が減りません。また、よく金運には黄色の財布が良いといわれていますが、真っ黄色は逆に力が強すぎて、お金を失っていることに気づかず、どんどんお金がなくなってしまうので要注意の色でもあります。

ピンク

専業主婦や学生には、ピンクの財布がおすすめです。ピンクは他者から運気を上げてもらいやすくなります。ビビッドなピンクは楽しく使えるお金が増えていき、淡いピンクは思いがけないプレゼントやラッキーなことが増えていくといわれています。

ピンクの財布特集はこちら >

ゴールドやシルバーのメタリックカラー

ゴールドやシルバーのメタリックカラーもお金を増やす効果が期待できます。ゴールドは財を築くとともにお金の循環を良くしてくれる働きがあるので、お金を派手に使いたい人に向いています。対して、シルバーはひっそりと知らないうちに少しずつお金が増えていく効果があるので、「使う」よりも「増やす」ことを重視したい人におすすめです。

ブラウン

ブラウンは「土」の色なので、生み出す力、ためる力を持っています。色が濃ければ濃いほど貯める力が強まり、お金が出て行きにくくなります。ただし、ブラウンはあらゆることを「ためこむ」性質があるため、負担をかけるような使い方をしていると、ため込んだパワーが逆流して、お金が一気に出て行ってしまうこともあるので気をつけましょう。

キャメル

キャメルは、黄色のもっている楽しみごとの運気に加え、「たまって増える」という「土」の気をもつ色。お金を楽しく使いながら、少しずつ貯めて増やしていくことができます。

ブラック

黒は決して悪い色ではありませんが、使う人を選ぶので注意が必要です。
というのも、黒はお金を増やすというよりも、今の金運を「守る」という力が強い色。すでに一定の財力を手に入れた人が使う分にはいいのですが、そうでない人が使うと逆効果。もしあなたが今の金運に満足していないなら、黒ではなくグレーの方が効果的です。穏やかな「水」の気がお金を増やしてくれます。

ブラックの財布特集はこちら >

ベージュ

ブラウンと同じく、「土」の色。お金を生み出す力を持っています。色が濃くなるにつれて「貯める」力も加わります。

パープル

財を築く色。自分が築いてきたステータスにお金が集まってくるので、自分で仕事をもって稼いでいる人におすすめ。

パープルの財布特集はこちら >

グリーン

仕事で稼いでコツコツと財を築きたい人をサポートしてくれます。ただし、増やしたり貯めたりする力はそれほど強くありません。

グリーンの財布特集はこちら >

ホワイト

白は「浄化」の色。悪い金運をリセットして新しく始めたい人におすすめです。就職や転職など、環境が変わったときに使い始めるのも◎。

ホワイトの財布特集はこちら >

気をつけたい財布の色は?

ずばり、赤と青。赤は燃えさかる「火」を表す色なので、今まで自分がもっていた金運もすべて燃やされてしまいます。
また、青は「水」の色。お金がどんどん流れてなくなってしまうので、これも財布には不向きといわれています。どうしても青系の色がいいなら、貯める力の強いネイビー(濃紺)にしましょう。

金運がUPする財布のデザインは?

金運UPには長財布が◎

金運アップを望むのであれば、お札を折らずにそのまま入れられる長財布がベスト。お金の出し入れがスムーズでないと、お金を生み出す力が弱まってしまうからです。とはいっても、折財布を使いたい!という人も多いはず。そういうときは、色やデザインがお揃いの長財布と折財布を用意して、両者を使い分けるのがおすすめです。

財布のおすすめモチーフ

ハート
女性の魅力を最大限に発揮し、幸せになれるといわれています。

花、花柄
花は「木」をあらわすモチーフ。良縁をつなぎ、良好な人間関係をもたらしてくれます。

花柄の財布特集はこちら >

リボン、フリル
ご縁を結ぶモチーフなので、良縁をもたらします。就職、進学など周囲の環境が変わるときに心強いサポートをしてくれます。お金と縁を結んでくれる

まとめ

いかがでしたか?財布を買い換えるとき、色に悩むことも多いのではないでしょうか?
風水のパワーも参考にしつつ、ご自身のお気に入りの財布が見つかりますように…!

シープスキンとラムスキンの違い|革ブランドAETHER

2018年・財布を使い始める日は?天赦日、一粒万倍日、寅の日から見た風水で金運UPの日

関連記事

  1. 2018年・財布を使い始める日は?天赦日、一粒万倍日、寅の日から…

    新しい財布を使い始める日。せっかくだから、こだわりたいですよね。風水では、使い始めの時期も重…

PAGE TOP