PVCエナメルレザーのお手入れ | 革ブランドAETHER

 

PVCエナメルレザーのお手入れ|革ブランドAETHER

エナメルレザー

そもそもエナメルレザーとは?

エナメルの魅力はなんといってもツルンとした美しいツヤ。エナメルはもともと、革を守るためのコーティングとして開発されました。水に強く、汚れにくいのが特徴です。そのため、天然皮革にありがちな雨や水のシミが出来てしまうということもありません。

ラムエナメルレザー
エナメルレザーは2種類あります。
①本革をPVC(polyvinyl chloride)でコーティングしたもの
②本革をワニスやボイル亜麻仁油、いわゆるエナメル樹脂でコーティングをしたもの(パテントレザーとも呼ばれています)

今回は①のPVCエナメレザーのお手入れ方法をご紹介します。定期的に手入れさえしていれば、新品のような光沢感を維持することができます。

準備するもの

PVCエナメルのお手入れは、乾拭きが基本。乾いた柔らかい布を用意しておきましょう。Collonil(コロニル)のポリッシングクロスがおすすめです。
エナメル

Collonil(コロニル)
ポリッシングクロス
400円+税

お手入れのタイミング

PVCエナメルは日頃からこまめにお手入れするのがベスト。光沢感がありツルツルとしているため汚れが目立ちにくい革ではありますが、汚れは時間が経つほど落ちにくくなります。気がついたらすぐに対処しましょう。

とはいえ、最低限のお手入れ方法をマスターしておけば、PVCエナメルは「メンテナンスフリー」と言われるほど、お手入れが簡単なレザーなんです。
エナメルのお手入れ

お手入れ方法

PVCエナメルのお手入れは、日頃から汚れを落としておくだけで大丈夫。ゴミやほこりや軽い汚れなどは、乾いた柔らかい布で乾拭きをして拭き取りましょう。柔らかい布を使いキズが付かないようご注意。PVCエナメルは水をはじきやすい性質ですが、時間が経つとシミの原因になります。液体がついたことに気がついたら、すぐにハンカチやテッシュで拭き取ってください。
ひどい汚れがついたときのみ、ぬるま湯で濡らしてしっかりと絞った布で部分的に水拭きをします。最後に必ず乾いた布で乾拭きをしてしっかりと乾燥させましょう。
エナメルのお手入れ

PVCエナメル取り扱いの注意点

・防水スプレーは使ってはいけません。PVCエナメルに防水スプレーをかけてしまうと、膜が張ってしまい特有の美しさが消えてしまいます。さらにシミ・汚れの原因になってしまうので絶対にやめましょう。
・PVCエナメルはキズがついてしまうと修復が難しいのでご注意ください。
・PVCエナメルは市販のエナメル専用のお手入れクリームを使うと逆効果で、使い続けることで表面を曇らせてしまいます。
・熱に弱いので、直射日光が当たる場所や暖房器具の側には長時間置かないようにしましょう。
・熱湯をこぼすと表面が溶けてしまうこともあります。

コロニル

AETHERのPVCエナメルレザー

AETHERのPVCエナメルレザーは上質な本革に高品質PVCをコーティングして仕上げているため、透き通るような透明感、美しい光沢、濡れたような艶があるのが特徴です。


エナメルレザー長財布

エナメル素材はカジュアルにはもちろんですが、舞踏会で親しまれていたこともあり、特にパーティーなどのフォーマルシーンにもおすすめです。AETHERでは美しい色彩の様々な花柄をご用意しています。お財布、キーケース、バック・・。普段のお出かけにはもちろん、特別なシーンでも大活躍すること間違いなしです。

ピヴォワンヌシリーズ

パンセシリーズ

エトワールシリーズ

フルールシリーズ

牛革の種類・ランクの種類・種類別の見分け方・特徴 | 革ブランドのAETHER

枯れない花束(押し花革)|革ブランドAETHER

関連記事

  1. 満開のさくら色を探して・・|革ブランドAETHER

    満開のさくら色を求めて|革製品今日はエーテルで一番好きな革の話をします。最も時間と手間を…

  2. エナメルレザーのお手入れ | 革ブランドAETHER

    エナメルレザーのお手入れ|革ブランドAETHERエナメルレザーの種類エナメルレザーに…

  3. エーテルの革のお話 < ヘアカーフ>

    エーテルの革のお話― 一流のヘアカーフ ―しっとりとした見事な毛艶に、思わずため息が漏れ…

  4. 内装革の話

    今日は、店舗限定の押し花キーケースの内装のお話です。エーテルの商品の内装は、外装にも使えくらいこだわ…

  5. 今までにない、本物の花を閉じ込めたキーケースをお届けします

    凍てつく寒さの2月下旬、芸術の都イタリアで、私たちはこの革と出会いました。イタリアの高度…

  6. 花咲くレザーをもとめて|革ブランドAETHER

    花咲くレザーをもとめて-押し花革ができるまでの物語-|革製品ずっと作りたくてアイデアを温めて…

  7. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ方法|革ブランドAETHER

    コードバン(馬革)の特徴、お手入れ方法|革製品コードバンとは?コードバンは高価な…

  8. 春を、とじこめました。|革ブランドAETHER

    春を、とじこめました。さくらレザーができるまでの物語美しいさくらを、ずっと手元で眺めることが…

PAGE TOP