AETHER

AETHER AETHER

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
てすと
てすと
電話注文 0120-000-000 (平日 9:00〜17:00)

NINA ニナ

ニナシリーズ

上質なクロコの型押し革だから
手元まで気品に満ちた女性に

「皮革の宝石」と評されてきたクロコダイルの型押しだからこそ、原皮の品質や「腑(ふ)」の美しさ、カラーリングにこだわり、1から作り上げました。本物のクロコの気品はそのままに仕立てた型押し革を、美しさも使いやすさも兼ね備えたアイテムに。大人の女性にぴったりの遊び心と洗練を醸し出す贅沢さは、日常使いにもフォーマルなシーンにも良くなじみます。

Leather Story

クロコ型押しレザーについて

ピンクのクロコ型押し革

唯一無二の存在感を放つ
型押しクロコ革を求めて

クロコダイルの美しさといえば、美しいうろこ模様。段階的に変化する美しさは、他の皮革の中でも軍を抜いた存在感を放ちます。ですが本物は革一枚が、目が飛び出るほどの金額。1度は諦めた私たちですが、イタリアで見たスモールクロコの美しさを忘れられず、イタリアに爬虫類専門の革タンナーがいると聞きつけて、サンプルが出来る瞬間を見せてもらうためイタリア・サン=ロマーノに向かいました。

爬虫類専門の革タンナー・SAMANTA社

訪ねたのは、爬虫類専門の革タンナー・SAMANTA社。工場の中に入ると、まず迎えてくれたのは1000種類以上もの重厚な型押しの金型たち。分業制が多いイタリアは、革の型押しは加工屋さんに頼むのが一般的ですが、ここSAMANTA社は下地のなめし~染色~表面加工~ラメがけまでできる珍しい工場です。さらに、1000以上ある型押しのすべてが爬虫類だというこだわりぶり。こんなタンナー、聞いたことがありません。

爬虫類専門の革タンナー・SAMANTA社

なにより驚いたのが色付けへの情熱。ここSAMANATA社では、機械に頼らずまず手作業で一枚一枚染色を行います。それも、型の幅に合わせて一定の力で手を動かす絶妙な力加減が必要な作業ゆえ、熟練の女性職人にしか任せていないそう。一日中立ち仕事だけど、男だらけの工場の中、彼女たちはとてもパワフル。口も手も同じスピードで動き、元気なおしゃべりもやむことがありません。

専用のふきんと様々な塗料を配合させ、軽やかなタッチでくるくると色をつけていきます。手作業がしやすいキップサイズ(生後一年以内の子牛の革)だから、原皮の質ももちろん最高。この後、幾度となく理想の色になるまで染色を重ね、乾くまで2時間ほど待ちます。この日は色味の濃さが足りず、こちらの予定時間をオーバーしても色をさらに重ねました。手作業だからこそ、品質のコントロールは厳格に行っているのだそうです。

爬虫類専門の革タンナー・SAMANTA社

下地への色付け、手作業での色付け、さらにスプレーでの細やかな調色、仕上げのラミネートが終わると...。さあ次は念願のラメ・パールがけの工程!イタリアの得意とされる繊細な加工のひとつ、パールがけ。見るのは始めてで私たちもワクワクしていると、サンプル担当の彼が薬剤を混ぜ始めます。淡いピンクの革に、手馴れた様子でゴールドのラメとパールが吹き上げられていく様子に思わずうっとり。型押しの革が、さらに輝きを増し全体からに光沢を放つ革へと表情を変えたのです。

ピンクのクロコ型押し革

やっと出来上がったのが、こちらの革。スモールクロコの約35といわれる腑の数まで精巧に型押しされた型に、色彩の濃淡で奥行きが生まれ、溝にパールとラメが入りこむことでパテントエナメル加工をさらに光り輝くような質感に。型押しのこだわり、手作業ならではの色の濃淡、パールやラメなどの複雑な加工もいとわない...革への情熱にあふれる、SAMANATA社にお願いして良かったと強く実感しました。

並び替え
4件中 1-4件表示

【11月22日18時発売予定】クロコ型押しレザー「ニナ」キーケース

価格 ¥ 15,000 税別
並び替え
4件中 1-4件表示

How To Care

お手入れ方法をご紹介します


必要なお手入れ用品

Collonil(コロニル)ポリッシングクロス

Collonilポリッシングクロス
400円+税

Collonil(コロニル)ラックムース

Collonilラックムース
1,500円+税

Collonil(コロニル)ラックポリッシュ

Collonilラックポリッシュ
1,000円+税


Show More