押し花革ができるまで|AETHER花便り

こんにちは! エーテルスタッフの真田です。

最近暖かくなってきたので、春らしい刺繍がされている、薄手の靴下を買いました。
次の休みには、その靴下とバレエシューズを合わせて出かけようかな..と、
少しだけワクワクしながら、春コーデを考えています。

さて、本日は、そんなちょっとワクワクする、春にぴったりなお知らせ。
本物のお花を閉じこめた、押し花レザーに関して綴っていきます。

大人気の革なので、なかなか手に入らず、次の入荷をお待ちいただいている方も多いかもしれません。
そんな皆さまに朗報です!
こちら、6月中旬に再販予定で製作が進められております。

本物のお花が入っている大変珍しいこの革は、花言葉を添えた贈り物としても大人気。
その押し花レザーができるまでを少しだけお見せします。

 


花束を革に閉じこめたい

「大切な人に花束を贈るように、革に花を閉じ込めることができたらどんなに素敵だろう。
それはずっと枯れないし、眺めるだけじゃない。
一緒に出掛けたり、旅したりできる。そんな花束みたいな製品。」

エーテルの押し花革は、こんな想いからスタートしました。

 


生花の美しさを最大限に生かす


エーテルの押し花レザーの制作は、花を育てるところから始まります。
もちろん仕入れてくることもありますが、花びらの厚さや色味、その時の湿度で綺麗な押し花になるかが決まるので、様々な種類の花を育て、どのタイミングで押せばいいのか見極める必要があるのです。

6分咲き、7分咲き、8分咲..花によって摘む時期も変えているんですよ。

 


美しさを永遠にする

花びらはとても繊細。少しでも温度を誤ると花の色味が悪くなってしまうので、花の厚みやその日の湿度によって、押す温度と圧力を変えています。

もちろん一つ㆒つ、手作業。
一番美しい状態で革に閉じこめるために、沢山の失敗と実験を積み重ねながら、花それぞれのレシピを作っていきます。

やってみたい花もたくさんありますが、最初はうまくいかないことがほとんど。
どうしても茶色くなり、花の一番美しい鮮やかな色彩のまま押し花にするのは、一朝一夕にはいきません。

大変ですが、「手のかかる子ほど可愛い」という言葉があるように、失敗を繰り返すたび、思い通りに仕上がった時の愛おしさが倍増するわけです。

 


生花を革に閉じこめる

こうしてできた押し花を革に配置し、エナメルがけに入ります。

革に配置するときは、ピンセットを使って、微妙な力加減で慎重に。
繊細で、わずかな息でもずれてしまうため、息をのむような工程です。

生のお花は大変デリケートなので、
配置が終わり、革の状態で運ぶときも、エナメルがけをするときも、常に細心の注意を払って。

これらの工程を全て手作業でおこなっているため、生産に時間がかかってしまいます。
その分、出来上がった製品たちは、オンリーワンの個性がキラリ。
人工的には表現し得ない、生花にしかない色彩や曲線の美しさが際立ちます。

 


本物の花を閉じこめた、唯一無二の革


一点一点、時間をかけてつくられる押し花革。
本物のお花を閉じこめているため、一つとして同じものはない、唯一無二の製品です。

かすみ草の花言葉は、「感謝」「幸福」「永遠の愛」
ヴィオラの花言葉は、「誠実」「信頼」

ご自身にも、そして大切な人への贈り物としても、きっと喜ばれるはずです。
6月中旬の発売を、楽しみにしていてくださいね。

押し花レザーの商品はこちら
発売日などのお知らせはラインインスタグラムで。

 

関連記事はこちら


エーテル美術館 番外編 『アートな花』

4月の花「カーネーション」|季節のブーケプレゼント

関連記事

  1. マーガレットの水やり

    マリーゴールド栽培日記 ~7日目・発芽~

    ←1日目・種まきの記事はこちら毎朝ベランダへ出て欠かさず水やりをして、いまかいまかとプランターを…

  2. 11月の花「シンフォリカルポス」|季節のブーケプレゼント

    みなさん、こんにちは。先日、東京では3年ぶりに木枯らし1号が観測されたそうです。色づいた…

  3. 春の便り|桜の新革ができました

    みなさん、こんにちは。今年も桜の開花予想が発表されましたね。日本気象株式会社によると、名古屋で…

  4. エーテル美術館『花瓶(ピンクの背景)』

    皆さまこんにちは。エーテルスタッフの遊佐です。本日で連載3回目の「エーテル美術館」。花を…

  5. 12月の花「クリスマスブッシュ&ヤドリギ」|季節のブーケプレゼン…

    みなさん、こんにちは。例年であれば何かと賑やかな年末ですが、今年はなるべく控えめに。ご家族…

  6. エナメルレザーのお手入れ | 革ブランドAETHER

    エナメルレザーのお手入れ|革ブランドAETHERエナメルレザーの魅力エナメルの魅力はなんとい…

  7. 「見てくださいこの色このツヤ!」 >>>

    「この色めっちゃ良くないですか?! このパープリッシュがかった上品なグレイ、なかなか出ないんです!…

  8. コードバン(馬革)の特徴とお手入れ方法|革ブランドAETHER

    コードバン(馬革)の特徴、お手入れ方法|革製品コードバンとは?コードバンは高価なイメージ…

PAGE TOP