「土も生きてるからね~」 >>>

先日、陶芸家の友人が主催している、陶芸教室に行ったときの話です。

ろくろを回して茶碗をふたつ作りました。
茶碗の形を作る前に、まず菊練りをし、そこからろくろに土を置いて、押したり伸ばしたりして土台を作るのですが、土が生き物みたいに友人の手と一体化して変形していきます。友人はいとも簡単にやるのですが、私がやると土は言うことを聞かず、全然伸びてくれなかったり、ぐねっと曲がったり、、。

なんで~?と聞くと、友人は「土も生きてるからね~」と。なんだか革と似ているな、と思いました。

心を入れ替え、土への敬意を払って、土の気持ちを想像しながらやり直したら、すんなりいきました。嘘みたいな本当の話です。

いい茶碗は、作家の日々の努力と、愛から生まれるんですね。鞄と一緒。革も土も、天気や触る人によって気分が変わる。私達と同じように、毎日生きています。

今までにない、本物の花を閉じ込めたキーケースをお届けします

「旅行なんか行けやしねえ」 >>>

関連記事

  1. 美しすぎて >>>

    美しすぎて、ため息がでる・・エイ革、大好きだなぁ。エイ革・スティングレイ(ガルーシャ…

  2. おばあちゃんちは宝箱 >>>

    エイ革は人間の歯と同じ成分でできているので、大変頑丈。昔の武士やお殿様は刀の柄の部分にエイ革を使って…

  3. ローマ最大の骨董市 >>>

    先日もUPした、イタリア日記の続編。今日はローマで立ち寄った、蚤の市のお話です。ローマのにぎやか…

  4. 「旅行なんか行けやしねえ」 >>>

    美術大学時代にてテキスタイルを学んでいたころ、富山の藍染職人さんの元へ、研修をしに行ったことがありま…

  5. 洞田さん >>>

    今日は、コードバンの職人、洞田さんについてのお話。その前に、コードバンについて簡単に説明しま…

  6. 母の誕生日 >>>

    わたくしごとではありますが、先日母の誕生日があり、お花を届けた日の話。母は陶芸をやっているの…

  7. 「見てくださいこの色このツヤ!」 >>>

    「この色めっちゃ良くないですか?! このパープリッシュがかった上品なグレイ、なかなか出ないんです!…

  8. イタリアからヘアカーフの新色が到着しました。 >>>

    もっとも繊維が細かく、やわらかな牛革をご存知ですか?それが生後6ヶ月以内の仔牛のカーフレザー。市…

PAGE TOP