美しすぎて >>>


美しすぎて、ため息がでる・・
エイ革、大好きだなぁ。

エイ革・スティングレイ(ガルーシャ)は、別名「海の宝石」と呼ばれています。美しい光沢と、頑丈で汚れに強い特徴があります。

その主成分は、わたしたち人間の歯と同じリン酸カルシウムなので、磨けば磨くほど光沢感が増す性質と、「汚れにくい」、「色落ちしにくい」、「型崩れしにくい」耐久性を兼ね備えている、大変優秀な革。傷に強いし水も弾くので、昔のお殿様や武士は、刀の柄や鞘の部分にエイ革を使っていたんですよ。これぞ一生涯愛せる革です。

エイ革は大変硬いし頑丈で、縫える職人が少ないので希少性が高いのも事実。メンズの商品は見かけますけど、レディースのものはほとんどない。この革はとっても美しいので、宝石を着けるように、女性の方にこそ使っていただきたい。そのために今、商品企画を進めています!みなさんにも早くお披露目できるように、頑張ります!

内装革の話

おばあちゃんちは宝箱 >>>

関連記事

  1. Autumn colors 色の便り、色の声|AETHER花便…

    みなさん、こんにちは。先週、少し厚手のストールを出しました。一枚ずつ着るものを増やしてい…

  2. 枯れない花束(押し花革)|革ブランドAETHER

    枯れない花束-押し花革ができるまでの物語-|革製品花束を革に閉じ込めたい「大切な人に花束を贈…

  3. 母の誕生日 >>>

    こんにちは!エーテルデザイナーの佐伯です。わたくしごとではありますが、先日母の誕生日があ…

  4. 秋のコードバン|AETHER

    みなさんこんにちは!エーテルスタッフの真田です。9月終盤、夏がぶり返したように暑い日がありま…

  5. 香りのプレゼント

    こんにちは! エーテルスタッフの真田です。エーテルから香りにまつわるプレゼントのご紹介で…

  6. 今までにない、本物の花を閉じ込めたキーケースをお届けします

    凍てつく寒さの2月下旬、芸術の都イタリアで、私たちはこの革と出会いました。イタリアの高度ななめ…

  7. 「旅行なんか行けやしねえ」 >>>

    美術大学時代にてテキスタイルを学んでいたころ、富山の藍染職人さんの元へ、研修をしに行ったことがありま…

  8. 「見てくださいこの色このツヤ!」 >>>

    「この色めっちゃ良くないですか?! このパープリッシュがかった上品なグレイ、なかなか出ないんです!…

PAGE TOP