「見てくださいこの色このツヤ!」 >>>

「この色めっちゃ良くないですか?! このパープリッシュがかった上品なグレイ、なかなか出ないんです! この工場、イタリアのエキゾチックレザー専門の会社で、パイソンの種類がすっごい多くて、こんな綺麗なパイソン、日本のレザーフェアに行っても絶対にないし、こんなにおしゃれな色は、イタリアのセンスのある職人じゃないと出せないから、滅多に、、、出逢えないんです!ピンクも、こんなにニュアンスのある色彩は、いくら色調整しても出せないんですよ。グレイっぽい、でも青白味のあるピンク、イタリアの染色師はさすがだなぁ~。 この革求めてイタリアに行ったんですけど、わざわざ半ツヤの加工にしてもらいました。なんでかっていうと、使えば使うほど、手の油を吸収して、もっとツヤが増すんです。面白いですよね。だからわざわざ変化が出るように加工してもらいました。使っていくとテリが出てもっと良い味になりますよ~。しかもこれ、原皮の状態でこんなに薄いんですけど、めっちゃ丈夫な上等中の上等な革なんです。 だから軽くて丈夫で、しかもセンスの良い財布ができますよ!!」

と、デザイナーが興奮しながらものすごい勢いで、嵐のように来て、嵐のように去っていきました。 パイソンの革がイタリアから届いた日のお話でした。

洞田さん >>>

母の誕生日 >>>

関連記事

  1. 満開のさくら色を探して・・|革ブランドAETHER

    満開のさくら色を求めて|革製品今日はエーテルで一番好きな革の話をします。最も時間と手間を…

  2. 美しすぎて >>>

    美しすぎて、ため息がでる・・エイ革、大好きだなぁ。エイ革・スティングレイ(ガルーシャ…

  3. 内装革の話

    今日は、店舗限定の押し花キーケースの内装のお話です。エーテルの商品の内装は、外装にも使えるくらいこだ…

  4. 理想のパイソン(蛇革)を求めて|革ブランドAETHER

    美しい革、パイソン|革製品パイソン(蛇革)の魅力エキゾチックレザーの中でも、クロコダ…

  5. 「旅行なんか行けやしねえ」 >>>

    美術大学時代にてテキスタイルを学んでいたころ、富山の藍染職人さんの元へ、研修をしに行ったことがありま…

  6. 春を、とじこめました。|革ブランドAETHER

    春を、とじこめました。サクラレザーができるまでの物語美しいさくらを、ずっと手元で眺めることができ…

  7. ミラノの小さなレース屋さん >>>

    今、夏物の新しい革を作っています!それで、イタリアの工場に行ったのですが、帰りにミラノとローマに寄っ…

  8. エナメルレザーのお手入れ | 革ブランドAETHER

    エナメルレザーのお手入れ|革ブランドAETHERエナメルレザーの魅力エナメルの魅力はなんといっ…

PAGE TOP